資産を守るための第一歩“外国為替”とは?

0

外国為替を利用した投資方法の一つであるFX.
元手が少なく、当たれば元手の何倍もの利益を生み出す事が出来る反面、その逆もあり得る事から、なかなか手が出ないという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
実は為替に関しては右も左も全く分からない、そんな方へ向けたブログを開設FXをはじめる前にチェックしましたので、今後の参考になるような記事を少しでも多く書いていく事が出来ればと思います。
先ず、今回は入門編として外国為替とは何か?について話をしていきたいと思います。

外国為替=Foreign Exchangeは外為(がいため)とも呼ばれています。
為替とは手形や送金小切手などを賃借して決済するシステムで、外国為替とは異なる通貨の賃借関係を直接現金を贈るのではなく、“為替”とある様に手形や送金小切手によって振替決済を行う事を指しています。
ここでいう外国為替とは“立替”という意味合いで使われています。

この外国為替ですが、もう一つの意味合いを持っており、それが“交換”になります。
この交換は皆さんの中でも多くの方が知らない間に実は利用している事があるという事に気が付いていましたか?
海外旅行へ行く際に日本円から旅行先の通貨へ空港の中にある銀行窓口で両替を行っていると思いますが、これがもう一つの外国為替になります。

しかし、少し厄介とも思えるのが、異なる通貨間の交換=両替は常に〃一定金額では無いという事です。
通貨を交換するための為替市場というものが存在しており、毎日分単位、秒単位で常に変動をしています。
これが為替レート=外国為替相場と呼ばれている物です。
ニュースや新聞などでもよく耳や目にする“円高”や“円安”。
円対ドルで例えると、円高とは円を多く支払ってドルを購入する、つまりドルが高いという事になり、円安とは、少ない円でドルを多く購入する事が出来るという事で、ドルが安いという事になります。
1ドル100円の場合、1万円では100ドルを手にする事が出来ますが、これが1ドル90円の場合、手にする事が出来るドルは111ドル手にすることが出来ます。
この様な場合、前者が円安、後者が円高という訳なのです。

如何でしたか?
少し理屈っぽくなりましたが、今回は外国為替の入門という事でお話をさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>